inserted by FC2 system

いっぱい


パソコンのディスプレイにも
真っ黒なブラウン管にも
お風呂場の曇り鏡にも
何もない真っ白な壁にも
あなたがいっぱい映ってる

新しい日記の中にも
古ぼけた振り子時計にも
公園の池の向こうにも
どこにでもスキさえあったら
あなたがいっぱい笑ってる

明日朝早いというのに
閉じた眼の瞼の裏にも
叉見れた夢には勿論
目覚めてもコーヒー淹れたら
あなたはやっぱりここにいる

もうここに居る筈ないのに――
私はやっぱり病んでいる
もどる

inserted by FC2 system