inserted by FC2 system

短歌・俳句


天竺学生の描く短歌・俳句です。
(「描く」という言葉には僕が空想の世界を頭に描くという意味をこめています)
●傷付けず そして自分が傷つかず 距離をおくには どうすればよい
●君が好き 言葉の矛盾 繰り返し 三十一文字に 思い入らず

●雪溶けた 君に幸あれ 浪人生
もどる

inserted by FC2 system